ナイトアイボーテは夜に利用する二重美容液で、寝る前に瞼に液を塗り二重の癖付けをするアイテムです。

 

綺麗な二重をゲットするためにナイトアイボーテや、夜用アイプチのメザイクなどを利用しますが、やはりすぐに取れてきてしまったり、着けている時間が長く、瞼がかぶれてしまうといった問題もあります。

 

今回はそんな夜用アイプチとナイトアイボーテの違いを比較してみました。

夜用アイプチとナイトアイボーテの違いを比較

一般の夜用アイプチは、

 

  • 液体タイプ、テープタイプがある。
  • 市販ですぐ買える。手軽に購入できる。
  • 物にも寄るが、接着力が昼用アイプチとそんなに変わらない。

 

ナイトアイボーテは、

  • 液体タイプのみ。
  • 市販では購入できず、ネットのみの販売。
  • 接着力が他のアイプチと比べて強力で癖付けに向いている。

 

・・・という違いがあります。これから、二重に癖付けを試したい、すぐに購入して使用したい方は、市販で販売されている夜用アイプチで試してみてもいいです。

 

ただ、昼用のアイプチの接着力と同じくらいの強さなので、重い一重の方や、すでに癖が付いている奥二重の方は、長期的に使用してみると癖は付くかもしれません。

 

ナイトアイボーテは、市販では販売されていないので送料や配送期間が存在しますが、接着力がどの夜用二重美容液よりも強力なので、癖付けには向いています。

 

一般の夜用アイプチを使用してみて、もう少し強力な二重美容液を試したい方は、ナイトアイボーテを使用してみるのもアリです。

ナイトアイボーテが夜用アイプチよりも優れている理由

ナイトアイボーテが一般の夜用アイプチよりも優れている理由は3つあります。

 

  • 接着力が強い
  • 説明書とガイドが付属されている
  • 美容成分がたっぷり配合されていて、瞼に負担がかからない

 

接着力の強さ

ナイトアイボーテの粘着力の強さは、一般の夜用アイプチを使用している人が一番重要視している点ですよね。

 

どうしても寝ている間に接着力が弱まり、癖付けがなかなかうまくいかないことも多いです。

 

ナイトアイボーテは接着力が強力なので寝ている間も、接着力が弱くなることがないので癖付けをしっかりすることが出来ます。

 

毎回、同じところに二重の癖を付けるコツを掴めれば少しずつ二重の癖が付くようになるのでとても期待できます。

 

ちなみに、昼に使用しても化粧品や肌の油分でノリが剥がれる事はなく強力なキープ力で二重を保つ事が出来ます。

ナイトアイボーテを昼間に使ってみた!メリットとデメリットまとめ

 

使用説明書とガイドが付属

ナイトアイボーテは使用方法が細かく記載されている説明書と、瞼のケアなど必要な情報が記載されているガイドが冊子で商品と一緒に同封されています。

 

使用する際の注意点や、二重の癖付けのために必要な情報がたくさん、丁寧にわかりやすく記載されているので始めて二重美容液を使用する人には重宝します。

二重の癖付けは同じところに毎日付けていかないと、せっかく付いた癖もすぐに元に戻ってしまうため、コツを早くつかみたい人が多いのが事実です。

 

美容液成分がたっぷり配合!瞼に負担がかからない

ナイトアイボーテにはボタンエキスやアルニカ葉エキスなど美容成分が豊富に含まれているため、瞼に負担がかかりません。

 

一般のアイプチを使用し続けると、瞼が腫れてしまったり、かぶれてしまうトラブルも多くあります。

 

瞼が腫れると、せっかく癖付けした瞼の腫れを引かせるためにしばらくは使用ができません。その度に癖は戻り、最初からやり直しになってしまいます。

 

ですが、ナイトアイボーテは美容成分がたくさん含まれていますので、使用し続けても瞼が腫れるといったトラブルは、ありませんでした!

ナイトアイボーテは子供や赤ちゃんにも使える?

 

いかがでしょうか。今回は夜用アイプチとナイトアイボーテを比較し、ナイトアイボーテが優れている点を様々な視点から見ていきました。

 

二重をこれから癖付けしようと考えている方や、ナイトアイボーテ気になっているがどうだろう、とお悩みに方の参考になれば幸いです。

 

ナイトアイボーテの口コミはこちらです>>