寝る時にまぶたに塗るだけで二重になれると話題の商品“ナイトアイボーテ”。

 

「寝る時に塗るだけ」という事ですから、夜しか使っちゃいけないのかな?

 

…と思っていたのですが、どうやらナイトアイボーテはお昼に使うと更に二重矯正効果が高まってくれるんだとか。

 

そんな訳で、今回は「ナイトアイボーテを昼間に使ったらどうなるのか」という事について書いていきたいと思います。

ナイトアイボーテを昼間に使った人の口コミと感想

良い口コミ

普通より早く二重まぶたになれた (10代女性口コミ)

ナイトアイボーテを友達と一緒に買って、同じタイミングで使い始めたんだけど、寝る時にだけ塗ってた友達よりも、昼間にも塗ってた私の方が1ヶ月位早く二重のクセが付いた( ・∀・)早く二重になりたいなら、明るい時間にもナイトアイボーテを使っておくのがオススメ…カモ?

 

二重まぶたの持続力が良くなる(20代女性口コミ)

私の場合は1週間位で必要無くなりましたが、夜だけだと二重が次の夜まで持続しにくかったのが、朝に使う事で夜まで続くようになりました。一度二重の跡がついたらもう要らないかもですが、「ナイトアイボーテを使ってもすぐに一重に戻っちゃう」なんて人には良いと思いますよ。

 

悪い口コミ

夏場は接着が取れやすい(30代女性口コミ)

夏場の日中にナイトアイボーテを塗っていると、汗の水分や汗を拭いた時の圧力で一重まぶたに戻ってしまう事がありました。まあ、二重のクセが付いてからは問題無くなりましたが、それまでは時々塗り直さないといけないのが少し面倒でしたね(^_^;

 

まぶたが痒くなった…(20代女性口コミ)

私は敏感肌ですが、ナイトアイボーテを朝・夜まぶたに付けていたら、まぶたがちょっと赤くなり痒みが出てしまいました…(-_-;)夜1回の時は問題なかったので、肌の弱い人は1日に何度も付けない方が良いかも…?

 

ナイトアイボーテを夜に使用する理由は?

そもそも何故、ナイトアイボーテは夜に使う事が勧められているのでしょうか?ここではその理由について解説をしていこうと思います。

夜に使用する理由①まばたきの回数が少ない

人間は寝ている間はずっと目を閉じている訳ですから、睡眠中にまぶたを動かす事はほとんどありません。

 

ナイトアイボーテは、寝ている間にまぶたを接着して二重のクセ付けをする商品なので、接着部が離れてしまうリスクの少ない夜に使う事がオススメされているのです。

夜に使用する理由②身体のリズムが二重矯正に向いている

寝ている時は、人の身体が集中的に修繕・再構築される時間帯(シンデレラタイム)です。

 

なので、まぶたも夜に矯正してあげた方が、より効率的に一重まぶたを二重に作り変える事が出来るんだとか。

ナイトアイボーテを昼間に使ったメリットとデメリット

本来、ナイトアイボーテは夜使うように作られた商品なのですから、昼間に使ってしまう事で何か問題は起こったりはしないのでしょうか。

 

ここでは、そのナイトアイボーテを昼間に使う事のメリット・デメリットについてまとめてみました。

昼間に使ったメリット

より早く二重まぶたになれる

ナイトアイボーテはまぶたにクセ付けしやすい夜に使うのが最適ですが、昼間にもしっかりとクセ付けをする事で、より早く二重まぶたになれる事に繋がります。

管理がしやすい

夜寝ている時だと、例えまぶたの接着がはがれてしまったとしても、意識が無いのでそうと気付く事は出来ません…。

 

しかし、昼間であれば接着がはがれてしまってもすぐに分かるので、すぐに対処をする事が可能です。

二重まぶたの状態が長く続く

長い時間二重まぶたの状態が続く事は、まぶたのクセ付けにとっても良い事ですが、単純に二重の形をキレイな状態でキープ出来るというメリットもあります。

昼間に使ったデメリット

接着がはがれやすい

「ナイトアイボーテを夜に使う理由」のところでも少し触れましたが、日中はまばたきの数が多く、暑い日には汗を大量にかく事があるため、まぶたに塗った接着成分が落ちやすいのが欠点です。

肌が弱い方は日に何度も使えないかも?

ナイトアイボーテはお肌に非常に優しく作られています。

 

しかし、やはり接着成分やそれを薄めるための希釈剤(エタノールなど)は少し肌に刺激がある物なので、お肌が極端に弱い方は1日に1回以上使うと肌に赤みや痒みなどを感じる可能性があります。

コストが多く掛かる

ナイトアイボーテは1日1回の使用で、約2週間~1ヶ月保つ容量なので、お昼にも使用すると単純に倍の容量を使用する事になり、コストも2倍掛かってしまいます。

ナイトアイボーテを昼間に使ってみた!まとめ

ナイトアイボーテを昼間に使用する事で、幾つかのデメリットが発生してしまう可能性もあるにはありますが、それは自分できちんと管理・調整をする事で、簡単に対処出来る問題でもあります。

 

例えば、接着がはがれてしまえばまた塗り直せば良いですし、肌が弱い方は使う回数を少し制限すれば問題ありません。

 

まあ、コストの面は致し方ない部分もありますが、定期購入コースであれば1本2,980円で購入出来るので、10,000円以内で二重まぶたを手に入れる事も十分可能です。

 

これならまぶた整形に比べれば圧倒的にお安いですし、まぶたの矯正効果を早める事にも繋がるため、ナイトアイボーテをお昼に使うデメリットよりも、メリットの方が断然大きいと思いますよ。

 

ナイトアイボーテの口コミはこちらをどうぞ!